ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

ローヤルゼリーは、他の薬と一緒に飲んでもいい

ローヤルゼリーを他の薬と一緒に飲んでもいいかどうかはかかりつけの医師や薬剤師に相談してからのほうがいいです。

ワーファリンを飲んでいる人はローヤルゼリーを飲むことは絶対にやめましょう。


ワーファリンには血液の固まるのを抑制する働きがあり、
動脈硬化やコレステロール値が高い人などの治療に用いられることがあるのですが、
ローヤルゼリーがこの血液が固まらせない作用を促進して、ケガなどをした時や鼻血が出たときに血が止まらなくなることがあるんです。

このような副作用が出る薬が他にもあると考えられるために、ローヤルゼリーを薬の服用中に飲む際には十分に気を付ける必要があります。


また、ローヤルゼリーは薬とは違ってぬるま湯やお湯で飲むことは悪いことなんだそうです。
それは、含まれるアミノ酸が熱い温度によって変性してしまうから。

百害あって一利なしの飲み方なんです。


更に、緑茶などのお茶によって飲むこともダメとされています。
これは本来吸収されるべき栄養成分があんまりよく体に吸収されなくなるからです。

このように何と一緒に飲むかも大事ですが、
次に何と一緒に食べるか?も大事になってきます。


ローヤルゼリーの本当の真価を発揮するために、ケーキやシロップなどといったものや清涼飲料水などと一緒に飲んだり食べたりしないようにしましょう。
その理由は、糖質がローヤルゼリーのビタミンB1を消費するからです。

せっかく健康増進のためにローヤルゼリーを食べたのに、なんだか疲れが取れないなーという方はこのような食べ方をしている恐れがあります。
糖質と一緒に食べることはやめておきましょう。


このように、ローヤルゼリーは食べることによって非常に効果が高いんですが、
本来のローヤルゼリーが持つ力を発揮できない食べ合わせがあるので十分に注意して摂取するようにしましょう。

何を一緒に摂取していいのか分からない場合には、ローヤルゼリー単体をそのまま食べることをおすすめします。
そんなローヤルゼリーはうつ病やアトピーにも効くそうです。

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ