ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

ローヤルゼリーとアレルギーの関係

ローヤルゼリーとアレルギーの関係は、ローヤルゼリーが免疫力をアップさせることと関係しています。
実はローヤルゼリーを食べることによってアレルギー反応を示す人がいるんです。
これは体の中に入ってきたローヤルゼリーのタンパク質を免疫細胞達がウィルスなどと勘違いして攻撃してしまうことによります。
一度侵入して異物だと勘違いされた場合には、免疫細胞によって抗体がつくられることになります。
その抗体が自分自身を攻撃するために様々な障害が起きることになります。


基本的に、ローヤルゼリーは免疫能力をアップさせてくれるのはいいのですが、
この免疫力を活性化させることによってアレルギー反応はより強力なものになるんです。

怖いのはただ単純にアレルギー反応を起こす人がいるということだけではなく、
アナフィラキシーショックを起こす人がいるからです。

このアナフィラキシーショックはどのようなものかというと、
ウィルスなどではない体内に入ってきたタンパク質を免疫細胞がウィルスなどと勘違いして抗体を作って、再びその物質が体内に入ってきた時に過剰なアレルギー反応を示して、血圧の急激な低下や呼吸が急激に困難になる症状などを呈する病気です。
酷いものになると、10分から30分以内に治療を必要とするくらい緊急を要する病気なんです。


ローヤルゼリーを食べると、実際にアナフィラキシーショックにかかった人は過去に何人かいて
なぜその人達がアナフィラキシーショックにかかったのかはいまだ解明されていないんです。

ただ、やはりタンパクアレルギーをもともと持っている人は気を付けたほうがよくて、
ローヤルゼリーには豊富なアミノ酸が含まれているのでアレルギーに反応を示す人が多いんです。


このように、もともとタンパク質アレルギーを持っている人達はアナフィラキシーショックにまれになる人がいると思われますので絶対に食べないほうがいいです。

また、タンパク質アレルギーを持っていないけれどほかの食品のアレルギーを持っているよという人でも、医師に相談してからローヤルゼリーを食べるようにしましょう。
また、生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違いについてもしっかり知っておきましょう

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ