ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

ローヤルゼリーは女王蜂の特別食

ローヤルゼリーは女王蜂の特別食として、
蜂の中でも女王蜂だけはこのローヤルゼリーを主食として成長していくんです。
なぜ女王蜂だけがローヤルゼリーを食べるのかというと、女王蜂はたくさんの卵を産むからです。


最初は普通の蜂として生まれた女王蜂も、他の働きバチから直接口移しでのローヤルゼリーをもらって食べていくにつれて、体も他の蜂に比べて巨大化し、重さも他の蜂の数十倍にまで成長するようです。

実はすごいのはこのような大きく成長するというだけではなく、卵を産む数もすごくて、
頻繁な時には毎日2000個近くの働きバチになる卵を産むんだそうです。
このようにパワフルな女王蜂も、昔は普通のメス蜂だったことを考えるとローヤルゼリーの驚異的な栄養が本当にすごいことが分かります。


では、他の蜂たちはこのローヤルゼリーを食べないかというと、
ほとんど食べないですが少しだけ食べます。
彼らの食糧は主に花の蜜なんです。

ローヤルゼリーはあくまでも女王蜂の特別食として大切に体の中に保存されて、
直接女王蜂に口移しで与えるという、まるで子と母の愛のような関係を女王蜂と働きバチは築いているんです。


また、非常に働き者の働きバチがいるのと同時に、雄の蜂もある役目をするためにいつも食べてばかりいます。
実は雄の蜂たちは、女王蜂と交尾をするために存在しているんです。
女王蜂はたくさんの卵を産んで種の保存に備える必要があるので、雄の蜂はなんと数千匹も1匹の嬢王蜂について回っていると言われています。
その理由が雄の蜂の寿命が数か月と非常に短いからなんです。


女王蜂にとにかく卵をたくさん産んでもらうためには、寿命が短い雄の蜂が数匹だけでは全然足りないんです。
そのために、数千匹の雄の蜂たちが女王蜂との交尾に備えて毎日栄養を補給しているんです。
ちなみに彼らの食糧は働きバチたちが持ってきたハチミツです。


女王蜂だけがローヤルゼリーを食べるなんてなんだかおかしな話だなと思った方たちも、
このような女王蜂の必要不可欠な働きを見れば、ローヤルゼリーが女王蜂だけの特別食だということも理解できるのではないでしょうか。

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ