ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

ローヤルゼリー1日の摂取量は

ローヤルゼリー1日の摂取量は栄養補助食品なので特に決まっているわけではないんです。

ただ、健康上に必要な栄養素を摂取するという観点から、
一日に必要な栄養素量としてのローヤルゼリーhttp://xn--vckn1b7c7bo7bces8e1ee8302juqzc.comを考えた場合に望ましいのが
1日に6グラムから20グラム程度と言われています。

大体、大きなスプーン1杯で9グラムくらいの重量があります。


ちなみに、あまりたくさんとっても消化吸収が追い付かないので、意味がないだけで無駄にローヤルゼリーをたくさん消費することにもつながりかねません。
ローヤルゼリー自体が金額が高いものですので、非常にもったいない摂取の仕方であると言えるでしょう。
そのために20グラム以上は摂取しないことをおすすめします。


ローヤルゼリーにはミネラルが多く含まれていますが、サプリメントの過剰摂取は金属中毒などを引き起こすことも考えられますが、大量のミネラルを含んでいるわけではないので大量に摂取しても特に問題はないでしょう。

ただ、ローヤルゼリーに含まれるビタミンB郡に関しては水溶性ビタミンで、
こちらは1回で取ると体内の水分と一緒に流れてしまい吸収されにくいので、
複数回に分けて摂取されることをおすすめします。

また、20グラムという分量も1回で食べられる量ではないので、3回などに分けて食べるといいでしょう。


あとは、ハチミツと一緒に食べようとするのはやめたほうがいいでしょう。
その理由は、ビタミンB1は砂糖の分解に使われるからです。

本来体内に入って疲労回復などの役目を担うビタミンB1がハチミツの果糖などの分解などに使われてしまうと、ローヤルゼリーを食べているに疲労が抜けないなどの症状が起こることがあります。
そのようなことが起こらないように砂糖と合わせて取るなどはないようにしましょう。


ただ、より商品単価を上げるためか知識がないのかハチミツと同時に食べることをすすめている業者もいるようです。
そのような摂取の方法をすすめる業者のローヤルゼリー自体も質が疑われますので、
できるだけ購入しないようにしましょう。

しっかりとした摂取量を続けることによって最大の健康増進効果を得ていきましょう。
また、購入にあたってはローヤルゼリーの口コミなども参考にしましょう。

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ