ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

ローヤルゼリーは鮮度で効果が変わる

ローヤルゼリーは鮮度で効果が違ってきます。
鮮度が高ければ高いほどローヤルゼリーの効果が高いんです。

実は生のローヤルゼリーは、そのままだと空気中の酸素の影響によって酸化してしまい
その効力が弱くなってしまうんです。

効力が弱くなったローヤルゼリーは本来の価値があまりなくなります。
せっかく高いお金を出して買ったのに鮮度が落ちていて、あまり効果が感じられないとなると無駄な買い物になりますよね。
たくさんのビタミンやミネラル、アミノ酸などを豊富に含んでいるローヤルゼリーの本来の効果を発揮するためにも、購入する前と購入してからも鮮度を保つようにしないといけません。


ローヤルゼリーの鮮度を調べる方法としては食べてみて確かめるという方法があります。
鮮度がかなりいいとなるとある程度のすっぱさがあることが特徴なんです。
もしもローヤルゼリーを食べてみてすっぱい味があまりしないならば
それはもう鮮度が落ちていると言ってもいいです。


鮮度が命なために、多くの業者が鮮度を守るために命をかけています。
しっかりとした保存環境が整ったところでは、大きな冷凍庫に入れて保存しておきます。

独自の保存方法を持つ業者もいて、1回冷凍して、自然解凍させ、もう一度冷凍して鮮度を高く保つ業者もいるくらいなんです。
そのためにローヤルゼリーを購入した際には保存方法を徹底したほうがいいということになります。

一番いいのは生のまま置いておくのではなく、冷凍保存することです。


また、食べるときには自然解凍させてそれを食べるという方法がいいようです。
また、1キログラムなどの量を頼む際にはあらかじめ小分けにしたものを冷蔵庫に入れておいて、
残りの大部分は冷凍庫に入れておくのが確実です。
夏ならなおさらで、一発でローヤルゼリーの鮮度が失われてしまいます。
しっかりとした保存環境を用意することで、鮮度を最高の状態に保っていきましょう。

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ