ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

ローヤルゼリーにも副作用がある?

ローヤルゼリーは栄養価が高いと聞くけど、
その栄養価が高いことから何か副作用があるんじゃないの?
と思っている方が多いのではないでしょうか?

健康増進効果が非常に高いローヤルゼリーですが、副作用が特定の人には生じる可能性があるんです。

食品アレルギーなどを持っている方は注意が必要で、ローヤルゼリーの中に入っているデセン酸などの成分でアレルギー反応を起こすことがあります。
ですので、まだ食べたことがない人が摂取する場合には、最初にお医者さんで相談してからのほうがいいですね。


他の考えられる副作用としては、
ローヤルゼリーに含まれるデセン酸が女性ホルモン様作用を持つことから、男性が摂取している際に胸が出てくるといった副作用がまれに起こります。
もちろんローヤルゼリー自体はそこまで女性ホルモン作用は強くないのですがある程度の力はあるのでそのような副作用が起こる場合があるようです。

もしも飲んでいて男性が胸が出てきてしまった場合には要注意で
この副作用は不可逆反応で胸は元には戻りませんので注意して下さい。


また男性の場合は、女性ホルモン様作用のある物質を大量に摂取した場合に睾丸で作られる精子と、
精子を作り出す細胞が破壊されるという副作用があります。

ただ、こちらも通常の生活に影響を及ぼす程度のものではなく、影響力は小さなものです。
これらはかなりまれな副作用ではあります。


更に、これは副作用ではないですがビタミンB郡の影響によって尿が黄色くなるという現象が起こります。
たまにローヤルゼリーを飲むようになってから尿が黄色くなってきたけれど大丈夫ですか?
という質問を販売している企業が受けるらしいですが、それはビタミンB郡による影響だと言っていいでしょう。


健康増進にとって非常に強力な力を持つローヤルゼリーですが、
飲む人によっては危険な副作用を引き起こす場合もあるので、特にアレルギー体質の方は注意して飲むようにしましょう。
こちらにローヤルゼリーの栄養素と特有成分が載っています。

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ