ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

ローヤルゼリーとはちみつの違い

ローヤルゼリーとはちみつの違いは、何が原料となっているかが一番の違いです。

よくローヤルゼリーをはちみつと同じだと思っている人が多いですが、
両者はまったくの別物なので注意しましょう。


はちみつは純粋にミツバチがたくさんの花から摂取した蜜から作られています。
ですので、成分のほとんどが糖分で砂糖のようなものです。
果糖やブドウ糖が主なハチミツの成分です。


それに対してローヤルゼリーはミツバチが花粉を採取して、それを体の中で分解したり合成したりしてできたものなんです。
花の蜜とは一切関係ないです。

甘いイメージを持っている方が多いですが、実は純度の高いものは酸味が強く、
甘さはほとんどないのが特徴です。
ハチミツよりも流動的で、かなりどろっとしているのが特徴です。

ちなみに、ローヤルゼリーは栄養価が非常に高いために蜂蜜よりも高額で売られています。


ローヤルゼリーに含まれている主な栄養成分としては、
ビタミンやミネラルに加えて、必須アミノ酸などのタンパク質が含まれており、
非常に栄養価が高い食品として知られているんです。

ハチミツは、どちらかと言えばデザートに添えたりパンに塗ったりして食べるイメージがありますが、ローヤルゼリーは栄養価が非常に高いだけあって、サプリメントとして販売されているんです。


効能としても、ローヤルゼリーを食べると

免疫力がアップしたり

更年期障害の症状を緩和したり

風邪の予防になってり

コレステロール値を低減させたり

がんの予防ができたりなどの様々な効能があるんです。



また、色も全然違うのが特徴でローヤルゼリーはクリーム色をしているのが特徴です。

更に、デセン酸という栄養素が含まれているのはローヤルゼリーにしかなく、
こちらは女性ホルモン様の働きをするので非常に健康増進に期待されている食品です。

ハチミツとは大きく違うのですが、その栄養素の高さと健康増進作用があるので、
お値段は一般的にかなり高くなっているのが特徴です。
ローヤルゼリーと蜂蜜の相違点についてはこちらでも解説されていますのでご覧ください。

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ