ローヤルゼリーでエイジングケア♪

-選び方から効果まで丁寧に説明します!

画像

妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

ローヤルゼリーは妊娠中や授乳中でも飲んでも大丈夫です。
特に妊娠中には自分の栄養だけでなく、赤ちゃんが必要な栄養にも配慮する必要があります。

そのために、ローヤルゼリーに入っているタンパク質やビタミン、ミネラルなどが非常に助けになります。
これらの栄養素は自分だけに必要な分量だけではなく、お腹の中にいる赤ちゃんも一緒に栄養として吸収していくのに十分な量が含まれています。
不妊で悩んでいる方にもローヤルゼリーは良いみたいです。


また、妊娠中に女性ホルモンの変化があって精神的に不安定になるような状態でも、
ローヤルゼリーを摂取することによって精神的な負担を軽減することができるように改善されていきます。
それは含まれている栄養素であるデセン酸の持つ力です。


妊娠中には、女性ホルモンであるエストロゲンの不足によって精神的に不安定になる妊婦さんが多いですが、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸は女性ホルモンと同じような作用を持つので、
エストロゲンの減少があっても精神的なストレスや負担を和らげる効果があるんです。


ただ、このように通常妊娠中でも飲んでもいいローヤルゼリーなんですが、
たまにアレルギー体質の人が飲むとアレルギー症状が出る場合があります。
このような妊婦さんは注意が必要で、妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫かどうかは
自分のかかりつけの産婦人科医に相談してからのほうがいいでしょう。


授乳中に飲むことも、母乳に含まれる栄養を豊富にすることができるので良いとされています。

ローヤルゼリーにはビタミンやミネラルをはじめとするたくさんの栄養素に恵まれているので、
赤ちゃんの飲む母乳を更に栄養豊富なものに変えるための力も持っています。
そのために毎日飲むことを心がけている授乳中のママたちは少なくありません。


妊娠中、授乳中は自分の栄養だけではなく、赤ちゃんにとっての栄養も十分に注意しないといけない時期です。
そのような時に手軽に栄養を摂取でき、しかもたくさんの栄養素が含まれるローヤルゼリーを食べることは、自分の健康増進と赤ちゃんの健康的な成長にも寄与します。

コンテンツ コンテンツ

おすすめ おすすめ